山王さんの夏越の大祓式は上半期のお祓いとして開催されます

山王さんについて

6月30日 夏越の大祓式

夏越の大祓いとは

大祓(おおはらい)は、1年のうち6月と12月に行われます。中でも、6月の大祓は「夏越(なごし)の大祓」と呼びます。
大祓詞を唱え、形式(人形:ひとがた)を用いて、身についた半年間の穢れを祓います。

茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、これをくぐりながら無病息災を祈ります。


山王さんの輪くぐり

6月30日の夏越の大祓式では社前に茅の輪をたてます。輪をくぐりお詣りされる市民の方が多数訪れます。
また、夏越の大祓が行われる6月は、境内のあじさいが綺麗に咲きます。お詣りの際は、ぜひご覧ください。

二の鳥居から見た輪くぐり
  • 社前の輪くぐり
  • 社前の輪くぐり2
  • 社前の輪くぐり3
  • 社前の輪くぐり4
  • 境内のあじさい

※ 小さな画像にマウスを合わせると写真が入れ替わります


TOP

山王宮 沼津日枝神社

〒410-0036 沼津市平町7-24(駐車場有)
TEL:055-962-1575